HOME ▶  Uプロセス

Uプロセス

Uプロセス

2003年〜2013年
高知県立障害者スポーツセンターへ10年間勤めさせていただき、スポーツセンターという場所で、たくさんの方に出会わせていただきました。
小林所長に拾っていただき、センター職員の仲間に育てていただき、また、たくさんの利用者の方々から、支えられていく中で多くの勇気や感動、そして優しさをいただきました。感謝してもしきれません。
2013年 1月1日
2013年の抱負を『覚悟を持って挑戦!』と決める。
2013年 3月1日
高知市杉井流 とあるビルの4階にスタジオ兼事務所を借りる。
2013年 4月1日

ダンボール机初出社…。持ち物は、リュックサックとパソコン!
そして、会社名に掲げた『7つのU』のみ!

机は先に買っておいたプリンターの段ボールからはじまった…。
(今、思えばかなり無謀な船出・・・)

2013年 4月18日
1人の仲間が見つかる。Uプロマネージャー北川友里子。
2013年 6月4日
『運動大すき大作戦!』始動! 障害児と健常児の体操教室をスタートさせる♪
2013年 6月21日
次男の誕生日に合わせ【一般社団法人 Uプロジェクト】を設立!
2013年 8月某日
これまでの経験は、民間では通用しない!『覚悟』の足りなさ、己の能力の低さを知る…。
2013年 9月20日

放課後等デイサービス設立に向け、高知県障害保健福祉課へ情報収集に行く。

『Uプロセッション』設立に向け準備スタート♪

2人目の仲間が見つかる。Uプロセッションサービス管理責任者 片岡 裕美。

2013年 9月26日

高知市起業支援型雇用創造事業【地域コミュニティの再創出プロジェクト】

審査とプレゼンの結果が・・・。ギリギリの点数で選定され、嬉しい通知書が届く。

2013年 12月1日

Uプロジェクトに賛同していただいた、3人の仲間が新たに見つかる。

Uプロ3本柱(期待)のスポーツコーディネーター、山本 和範・橋田 美帆・久保田 国裕。

3人の名前のごとく、Uプロジェクトという旅立ちの船に、美しい帆をはり、いつでもみんなに、裕かな感性を届け、そして、いつも笑顔に和ませることのできる仲間に集っていただけました。これもきっと何かのご縁♪ 出会いに感謝。

そして、高知市起業支援型雇用創造事業【地域コミュニティの再創出プロジェクト】が始動しました。

2014年 1月1日
2014年の抱負を『忍耐!そして飛躍へ!』と決める。
2014年 1月8日
アウトドア事業展開へ向け、Uプロ姉妹会社 一般社団法人【ライクオーシャン】を設立。
2014年 1月10日

高知市校長会にて、5分間プレゼンする機会(チャンス)をいただく。

Uプロジェクトの夢を語らせていただき、Uプロセッションの取組みを紹介させていただく。

2014年 1月某日
校長会にて承認をいただいた後、高知市内の全小学校(41校)を巡回し、Uプロセッションの事業説明をさせていただく。
2014年 2月1日
放課後等デイサービス【Uプロセッション】設立。(事業者指定の決定)
2014年 2月17日
Uプロセッションがスタート♪
ヨット高知の片隅で、小さな小さなプロジェクト、始まったばかりです。
Uプロジェクトができることは、本当に小さなことです。
その小さな出来事の中に、たくさんの喜びや幸せがあります。時には失敗や辛く苦しいことも避けて通ることはできません。しかし、みんなで一緒に、一歩一歩あゆんでいくその先には、きっと7つのUが待っています。7つのUは人生を豊かにするきっかけ作り、さらにその先には、もっともっとたくさんの喜びや幸せが待っていると信じ、Uプロジェクトは活動していきます。
HOME ▶  Uプロセス