Uプロセッションの夏休みを振りかえる その①

2014年9月26日 12:40 PM|カテゴリー:スタッフブログ

こんにちは!Uプロセッション 片岡裕美です。
朝晩涼しくなり夏休みが遠い昔のことのように感じます。遅くなりましたが、Uプロセッション初めての夏休みを振りかえりたいと思います。

デイ開所準備当初より企画していた、放課後等デイサービス「キュール」さんとの合同運動会を行いました。夏のミニ運動会です。
初めて会うお友だちとの交流も目的に、「楽しむ」ことを目標にキュールの職員さんと一緒に企画・準備を行い、いよいよ当日!「キュール」さんの母体である 高知ハビリテーリングセンター 上田真弓センター長に挨拶をいただき、紅白に分かれて運動会が始まりました。
種目は、サーキットリレー、人間オセロ、追いかけ玉入れ、綱引き、紅白対抗リレーです。競技の説明を聞いた後、作戦会議をしたりリレーの順番を練ったり、子どもたちは勝つために一生懸命です。各組のリーダーや上級生が中心となり、両事業所の子ども同士の交流が深まったように思います。
結果に一喜一憂しながら種目が進みます。
絶対に負けたくないお友だちもおり、最後の紅白対抗リレーでは両チーム入り乱れての応援、大盛り上がりの結果、、、
なんと!!同点引き分けの結果となりました!
トロフィーは仲良く両チームのリーダーが一緒に受け取りました。

競技の説明を真剣に聞いたり、友だち同士で話し合い作戦を考えたり、
競技中には一生懸命の顔が見れました。
負けて悔しい場面もありましたが、一生懸命取り組むことがすばらしいですね。

キュールの職員さんからは「楽しかった!子どもたちも喜んでいました。またやりましょう!!」というお話もあり、次回が早くも楽しみです。

夏休みの報告、続きます。DSC_0020
DSC_0037
DSC_0119
DSC_0147
DSC_0158