車椅子バスケット体験教室in横内小学校

2016年9月10日 4:05 PM|カテゴリー:スタッフブログ

9月9日に横内小学校で車椅子バスケット体験教室がありました。

障害者スポーツにも力を入れているUプロからは、

優世社長とバリバリ子ことバリさんとタナカッチが出動しました。

 

親子で触れ合えるようにという依頼もあったので、いつも行う車椅子での鬼ごっこに、親子さんも入ってもらい一緒に楽しんでもらいました。お父さんを捕まえるぞと宣言する積極的な女の子がいたり、お友達を大きな声で応援する元気な子どももいて、とても楽しく行ってもらう事が出来ました。

 

そして、グループワークを最後に行いましたが、この時も色々な質問が飛び交いました。

「どうして車椅子バスケットを始めたんですか」

「好きな食べ物はなんですか」

「何歳ですか」

など、わりと普通の質問をしてくれました。

これは障害のある人を特別と思っていないんだなと感じました。

 

この体験教室が始まる前に、障害とは何なのかを一緒に考えましょうと問いかけて始めました。

特別と思っていないんだとと感じさせてくれたのは、とても勉強になり、次につながるなと思いました。

今後もいくつか、このような教室のご依頼をいただいていますので、ブログを通じて報告させていただきたいと思います。

 

タナカッチくるまいすばすけ01cp